ブログトップ

Yathbee's Photo

カテゴリ:魚( 39 )

 ~ 旅 ~  2017.4

c0330365_22551044.jpg

 
 
今年も 稚鮎が故郷へ帰るために頑張ってました。

4月中旬に見られたということは 例年よりも早い遡上みたいです。
 
 


EOS7D + EF100-400L IS






[PR]
by oh-momo1002 | 2017-04-26 22:53 | | Trackback | Comments(0)

 ~ catch ~  2016.10

c0330365_19094172.jpg
 
 
釣人の足元より手前は淡水 奥は汽水です。

小魚を追って潮留を徘徊する大物スズキを キャッチ&リリースでした。

刺身に煮付・塩焼・・ 最高なんですけどね(笑)。




EOS7D + EF100-400L IS






[PR]
by oh-momo1002 | 2016-10-22 19:35 | | Trackback | Comments(0)

~ RISE ~  2016.8.7

c0330365_22594588.jpg
夕方の川や用水路で水面から飛び出すオイカワ。

5~10cmほどなので稚魚と言っていいんでしょうか。

7Dが修理中なのでX-T10で狙ってみました(手振れやAFは使えません)。

同じ設定ならX-T10のほうがノイズは少ないですが

ただ連続撮影枚数が少ないので バッファ回復までの待ちが多くなるのがかったるいです。




X-T10 + EF100-400L IS






[PR]
by oh-momo1002 | 2016-08-08 23:26 | | Trackback | Comments(2)

 ~ missile ~  2016.5

c0330365_00034843.jpg
 
 
いつ飛び出すのか分からないので ひたすら待ちます・・
 
ふぅ~・・ ですわ(笑)。
 



EOS7D + EF100-400L IS







[PR]
by oh-momo1002 | 2016-05-12 23:59 | | Trackback | Comments(0)

 ~ 帰郷 ~  2016.4

c0330365_23102849.jpg
 
今年も頑張って上ってる稚鮎たち。

自分が近くで見てる間は カワウやサギは寄ってこないのですが

スズキには追っかけまわされてたようでした。

まあ いくらかは助けになったでしょう。

大きくなってくださいな(^^)。




EOS7D + EF100-400L IS







[PR]
by oh-momo1002 | 2016-04-27 23:57 | | Trackback | Comments(0)

 ~ WING ~  2015.9.-

c0330365_20541332.jpg
本能のままに・・。

彼らに羽はありませんが 飛びます!飛びます!。
c0330365_20541565.jpg
 




EOS7D + EF100-400L IS







[PR]
by oh-momo1002 | 2015-09-30 20:58 | | Trackback | Comments(2)

 ~ ライズ ~  2015.9

c0330365_00053262.jpg

日没前 水面近くを飛ぶ虫を狙って飛び出した小さなオイカワ。

夏の夕方 用水路などで見られるんですが 

今年撮影したのは先日の1回のみで 手元に残したのはこの写真1枚だけです。

かなりトリミングしてるので 大きな写真に出来ないのが難点です。

もっとピンポイントで狙えばいいんですけど そこに飛び出してくれるかどうか。

上の写真は1000ショットほどで ピント付近に来たのは1枚だけでした。





EOS7D + EF100-400L IS







[PR]
by oh-momo1002 | 2015-09-26 23:59 | | Trackback | Comments(2)

 ~ fly out ~  2015.7

c0330365_19025495.jpg

児島湾のボラです。

飛び出す姿は 例えるなら潜水艦から発射するミサイルでしょうか。

前触れなく突然に水面から飛び出します。

遊園地のアトラクションなら かなり危険が伴いますね。

暑い季節に見る彼らの姿は気持ちよさそう~ (^^)。





EOS7D + EF100-400L IS








[PR]
by oh-momo1002 | 2015-07-08 20:03 | | Trackback | Comments(0)

 ~ 稚鮎 2015 ~

c0330365_21205390.jpg
遡上水路が改良されて 大きめの稚鮎はほとんど上ってしまっていたようで

出遅れた7cm前後くらいの小さいのが少し飛んでただけでした。


この撮影していたら赤いベストに赤い帽子の年配の方から声をかけられました。

ベストの背中には高梁川漁協監視員?と書かれてて アユの事をいろいろ伺いました。

河口の潮止堰を上った稚鮎は更に上流に泳いで行くのですが 総社辺り?の堰の段差が高すぎて

ほとんどの稚鮎は上れずそこで成長するので 密集のため餌(虫や苔)が十分になく小さい成魚になります。

そのためこの堰の上流には漁協が稚魚を放流しなければならないということでした。

この堰の改良を願い出てるそうなんですが県?は腰が重くて計画されてないらしいです。

成魚になった鮎は川を下り砂地の川底に産卵 孵化した仔魚は流れにまかせて3日以内に気水域に出て

プランクトンを食べられなければ死んでしまいます。

河口の潮止堰の影響で下流の流速が遅いので 3日でたどり着けない仔魚が沢山いるそうです。

汽水域に流れ着いた仔魚は河口で遡上の春を待ちます。

潮止堰の遡上用の水路は流速が1.2m/秒になるように学者の先生が設計していて

これより速いと上れない稚鮎が多くなるし 逆に流速が遅いと稚鮎が水路に寄らなくなります。

この水路も研究者によって考えが違うそうで なかなか難しいらしいです。

鮎1種だけでも いろいろな苦労があるということですね。





EOS7D + EF100-400L IS




 

[PR]
by oh-momo1002 | 2015-05-03 22:57 | | Trackback | Comments(2)

 ~ ボラ flight ~  2015.4.26

c0330365_22221418.jpg
1度のジャンプで終わる場合と 何度かジャンプする場合があります。

1回目のジャンプが勢いがある場合は 2回3回と続く場合が多いので

次の飛出し付近を予想して待つのですが 直線に進むわけではないのでアングルは広めにとって追います。

予想が大きく外れれば カメラの振りが大きくなるのでSS1/1250秒でもブレブレです。

ピントもなかなかきません。  

7Dではボラが空中にいるショットは3枚が多いですが 飛距離が出た場合は4枚のこともあります。

まあ この撮影も根気がいるというか うまく撮れても背景が水なので単調で。

ボラのランデブーとか 背景に鳥が入るとか なんかないと寂しいですね(^^)。




EOS7D + EF100-400L IS






[PR]
by oh-momo1002 | 2015-04-27 23:21 | | Trackback | Comments(2)

主に岡山県南部が行動範囲です。2014.9.4以前の記事は前ブログからの転載です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30